人間関係では、誠実さが大切

結婚生活恋愛中のカップル、職場学校などで人間関係を良くし、コミュニケーションを円滑に図るには、話し手の誠実さが大切です。

いくら話が上手な人であっても、話す態度が横柄であったり、自分の自慢話ばかりしていては、話を聞くのが嫌になってきますよね。これは、良い人間関係が築けませんし、コミュニケーションもうまくいきません。
結婚しているとつい相手への返事も億劫になってしまいますが、恋愛中のような緊張感が時には必要ですね。

反対に、少々話が下手でも、一生懸命話そうと努力している人や、誠意の感じられる人に対しては、相手はしっかりと聞いてくれるものです。

結婚していても、恋愛中でも、職場で仕事をしていても、人間関係、コミュニケーションの基本は、個人対個人のつき合いです。話し方のスキルや能力を言う前に、どのような人にも誠実に接していきたいですね。
この記事へのコメント
初めまして。全く同感です。
手紙1枚にしても、誠意を持ってこちらは書いて出しても、先方のご返信の中には反感を持たざる得ないような文章を平気で送ってくる方もいます。
例えば、依頼文でご返信日を区切らねばならない場合に1報もなく、再送したら先方が前回の事由を細かに書き連ねる、自己中心で横柄な態度を取る等です。
顔が見えない分、どんな態度にも出るような方は、誠意も信頼感も薄らいでしまいます。
Posted by 茶好 at 2008年04月04日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。