人間関係の悩みは尽きない?!

人間関係の悩みは、常につきまといますね。学校生活、家庭、恋愛、結婚、職場など、様々なシーンで、人は悩みを抱えて暮しています。ということは、いかに悩みと付き合っていくか?というアプローチが必要になってくるこではないでしょうか?
| 日記

人間関係の悩みの多い

★心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!

人間関係悩みは、様々な分野に渡っています。
地方自治体、弁護士会、社会施設、NPO・ボランティアなどが、そうした人間関係相談無料で対応しています。東京大阪などの大都市では、相談窓口も多く設置されています。

人間関係の悩み相談で、多い相談内容は、職場における、上司、同僚との人間関係がうまくいかない、という悩み相談です。
会社職場内での悩みは、仕事自体というより、悩みの素は、人間関係のトラブルにあることが多いのです。
特に、上司との人間関係がうまくいかないという悩みは、部下は上司を選ぶことが出来ないだけに、解決するのが厄介です。

会社に入りたての新入社員は、仕事に関する様々な不安を抱えている上、こうした人間関係の悩みが出てくると、円滑な改善に努力するより、退職転職することで、問題から逃避しようとする傾向が最近は、強まってきています。


結婚生活での、人間関係悩みも、相談の多い分野です。
素敵な結婚生活を夢見ていたはずが、恋愛の時期を過ぎ、結婚後、夫、妻の間がしっくりいかず、或いは、舅、姑などの家族、兄弟、親戚、近隣の人や、女同士の友達関係など、広範囲な人間関係の悩みがあります。

★あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法

職場、会社での人間関係

職場内の人間関係が、バブル崩壊後、希薄化してきているように思われます。リストラによる人員削減と社員への負荷の増大、正社員パートアルバイト間の待遇や仕事面での不平等などが、職場での人間関係に、様々な新しい悩みストレスを発生させているように感じます。

会社仕事での人間関係の悩みは、人事管理労務管理の範疇に入ります。人間関係論産業心理学などの学問の領域でもあります。

日本の会社は、基本的にはタテ社会の関係であるため、ビジネスマナートレーニングコミュニケーションの構築の仕方なども、職場での良好な人間関係づくりに影響してきます。

また、仕事以外に、子供の育て方、学校でのいじめなどの問題なども、仕事に影響を与えることがあります。

いずれにしても、職場内でのトラブル早期発見無料相談アドバイス体制の確立、ビジネスマナー・コーチングなどに関する教育トレーニングなどによって、正社員・派遣社員・パート・アルバイトのストレスを少なくするが可能です。

また、職場環境づくり、例えば、植物を植えたり、飾ったりすることでストレスを感じさせるのを少なくする効果が期待できます。

現代若者は、携帯やネットを使ったコミュニケーションは得意ですが、生身の人間同士が関係を持つことについては、慣れていない面があります。
優秀な若者が、人間関係のトラブルから、職場を離れ、別の会社に転職するということが無いよう、職場内での人間関係を更に改善していく努力が望まれます。

★心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!

コミュニケーション改善で人間関係の悩み改善を

人間関係において、結婚生活家庭生活職場、また恋愛でも、コミュニケーションをしていて、たまに何を言われたのか、相手の話の意味が分からないことがあります。

普段から親しい人間関係でしたら、会話の途中でも、簡単に聞き返すこともできるでしょう。
でも、聞き返すのが面倒に感じたり、会社の上司でしたら聞き返しくにかったり、コミュニケーションのタイミングを逸したりという経験はありませんか?

相手が誰であれ、話の途中で分からないことが出てくれば、すぐにその場で、聞き返すのが一番です。

場合によっては、普段からの人間関係や周りの状況などから、聞き返すのに、少し勇気がいることもあるかも知れません。
でも、分からないことをそのままにしておけば、人間関係が気まずくなりますし、誤解を招くことになります。相手への不満、不信、悩みの種にもつながりかねません。

人間関係コミュニケーションを良くし、悩みを解消していくには、普段からの小さなことの積み重ねが大切になってきます。

★あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法

第一印象が大切!

「人間は外見じゃないよ、中身だよ」と言いますが、残念ながら、外見、特に第一印象で判断される割合が多いのも、現実です。

もちろん、「中身=心」は大切です。
でも、人間関係を構築し、中身を分かってもらうまでに、ある程度の時間、コミュニケーションが必要になります。

ある人が他の人に対して、抱く印象は、出会った時に決まります。
しかも、最初の1分間で、その人に対する印象、更には人間関係の基礎が出来上がってしまうのです。

場合によっては、コミュニケーシンを交わす前に、もう相手がどのような人か、自分で判断を下しています。

と言うことは、「いかに第一印象を良くするか」が、その人とのコミュニケーションを良好にするために必要になってきます。

いつ、誰と出会うか分かりません。

そのためにも、家庭・結婚生活、恋愛相手、職場など、普段から姿勢や服装、言葉使いに気をつけたいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。